研修医プログラム

皮膚病理学や皮膚病理組織診断学に関心を持つ、
皮膚科医や病理医のための皮膚病理研修プログラムです。

2002年から前身であった[札幌皮膚病理研究所]で研修医の受入を開始し、
現在では実に100名以上の医師がこの研修医プログラムに参加して活躍されています。

繰り返し研修に来られる方も数多く、インドネシアや中国などといったアジア諸国で
活躍する医師たちも皮膚病理学を学ぶべく日々勉強に励んでおります。
指導医師 木村鉄宣

  ☆監修医師   木村 鉄宣
  ☆指導責任医師 福本 隆也 : 指導補助医師 阿南 隆

現在、[札幌皮膚病理診断科]では月平均 約3,000件の皮膚病理報告書を作成していて
診断法を学び・病理組織像の理解を深め、各種カンファランスへの参加もしています。
あなたも是非、研修医プログラムにて医学の前進をはかってみませんか?
2014年3月で一旦休止いたします。
現在残席わずかのため、短期のお申込みも受け付けております。お問い合わせください。
お申込・お問い合わせは、お問い合わせフォームから!

リーディング風景 リーディング風景
北海道大学カンファランス風景 北海道大学カンファランス風景
 

★ 研修医プログラム概要はコチラ
★ 研修医の1週間はコチラ

PageTop