個人情報保護方針

1.個人情報の管理

当科は、個人情報を下記の目的でお預かり・利用致します。
尚、ご提供頂いた個人情報を目的の範囲を超えて利用することはございません。

  • 標本識別の為ラベル名としての利用
  • 診断時のデータ作製記録としての利用・保管
  • バーチャルスライド作製時のデータ識別の為ファイル名としての登録・利用
  • バーチャルスライド作製記録としての利用・保管
  • 納品書など必要書類作成としての利用・保管
2.個人情報の第三者提供について

当科は、依頼主よりお預かりした個人情報を適切に管理し、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に開示・提供することはございません。

  • 依頼主の同意がある場合
  • 法令に基づき開示する事が必要である場合
3.業務委託に伴う、個人情報の預託について

当科は、依頼を受けた業務に対して他社への業務委託や個人情報の預託をすることはございません。

4.法令・規範の遵守と見直し

当科は、個人情報に関して適用される法令・規範を遵守すると共に、個人情報の保護をさらに徹底するため適宜に見直し改善に努めてまいります。

5.その他

当科は、個人情報保護について万全を図るためバーチャルスライド作製のデータについては、納品時(WEB公開がある場合は、公開終了日)より1ヶ月経過した際に削除致します。予めご了承願います。

なお、以下が当科の個人情報保護に関する通達です。私達は以下を遵守しています。

  1. 個人情報とは、業務上取得した個人の氏名、性別、生年月日、住所、電話番号のほか当該情報により特定の個人を識別することができるもの(カルテ番号、住民票コードなど)をさします。
  2. 個人情報の取扱いに際しては、個人情報の保護に関する法律(平成15年、法律第57号)その他個人情報の保護に関する法令を遵守してください。
  3. 特に病理報告診断書作成に関わる情報は、社内ネットワークのみでの保有とし、個人情報を含んだデータを社外通信用ネットワークへ移動することは禁止いたします。
  4. 札幌皮膚病理診断科の規則として、個人情報の社外への持ち出しは、情報の形状にかかわらず禁止いたします。診断データ、住所録の取扱いは特に注意してください。

PageTop